Poème1

まえを見て、うしろを見て

(la version française en bas de la page)

わたしたちは
いままで通った全ての道と
一緒にあるいてて
いままで吸った
全ての空気と呼吸する

わたしたちは
いままでついた
全ての嘘と
一緒に言葉を発し
いままでに
握りしめた
全ての手と一緒に
握手する

わたしたちは
いままで見つめ合った
全ての目と一緒に
前を見て
いままで言ったり言わなかったりした
すべてのごめんなさい
の前にまたひとつ
自分の抜け殻を置いていく

書いた文字は消えても
書いたことは残っていて
言った言葉はいなくなっても
約束はまだちゃんとある

わたしたちはそれなのに
見たことのないものを見ようとして
聞いたことのないものを聞こうとして
感じたことのないものを感じようとして
前を見て。
後ろを見て。

2011年1月18日


Nos pas sont accompagnés
par tous les chemins
par lesquels nous sommes passés

L’air qu’on expire
comporte tout l’air que nous avons inspiré

Nos mots sont accompagnés
par tous nos mensonges
et
Lorsqu’on serre les mains
nos maints se souviennent de tous les autres mains
que nous avons serrées

Quand on voit,
Nos yeux se souviennent de tous
les regards que nous avons croisé
et
On laisse nos corps
devant toutes nos confessions,
prononcées ou non.

Si les écrits s’effacent,
l’histoire ne s’efface jamais
Si les paroles partent,
les promesses ne partent jamais

Mais,
on essaye toujours
de regarder l’invisible
d’entendre le silence,
de sentir ce qui n’est sensible

On regarde,

devant et derrière…

18 janvier, 2011

Créez un site Web ou un blog gratuitement sur WordPress.com.

Retour en haut ↑

%d blogueurs aiment cette page :